pick up レシピ

寒い冬は、栄養満点あったかスープで乗りきろう!【特集】

体の冷える冬は、風邪など体調不良が心配。
そんな時は、冬野菜たっぷりのあったかスープ!
栄養をたっぷりとって、 風邪に負けない元気な体をつくろう♪


「ただいまー!」  元気に帰ってきたのは、年中さんの謙くん。ママの買い物の手伝いをしてきました。帰宅したら、まずはよーく手洗い。石けんを泡立てて、ゴシゴシ爪の間に手首まで、しっかり洗います。「ピカピカに洗えたよ!」

さあ、しっかり手を洗ったら、今日は冬野菜たっぷりのミネストローネをつくります。千穂ママが根菜を切っている間、謙くんはシイタケを手でちぎるお手伝い。

シイタケの軸をくるっと回して、笠を割いて、上手にできました。あとは具材を入れて、グツグツ煮込んだら、出来上がり。

「これ、僕がちぎったシイタケだよ!」
得意げに教えてくれる謙くんに、千穂ママも思わず笑顔がこぼれます。

「冬になると、私が豚汁好きだから、豚汁が食卓に上がることが多いんですけど、このミネストローネもおいしい!冬野菜がたくさんで、体があったまります。我が家は男の子3人で、1人風邪をひくと家族みんなにうつっちゃう。そうならず、元気に過ごすためにも、栄養満点スープで冬を乗りきりたいですね!」

冬野菜のいいところって?

旬の野菜には、 その季節を元気に過ごす 栄養がいっぱい!

カブ

実は葉っぱの方が栄養たっぷり!カボチャと同じ“βカロテン”がいっぱい入っているよ。ぜひ葉っぱも一緒に食べてね。

 

レンコン

レンコンのぬるぬるした粘り気の素は、“ムチン”。ムチンは鼻やのどの粘膜を守って、ウイルスが入り込むのを防いでくれるよ。

 

きのこ

体の中で入ってきたウイルスをやっつける役目をする“免疫細胞”。きのこには、免疫細胞を応援する“ビタミンD”がいっぱいなんだ!

 

カボチャ

カボチャには、“βカロテン”がたくさん。βカロテンは、鼻やのどの粘膜を強くして、ウイルスを追い出すのに役立つよ。
※カボチャは夏に収穫する野菜ですが、収穫して保存することで栄養価が高くなること、冬に食べる野菜が少なかったことから、冬にも食べられるようになったと言われています。

 

*和野菜のミネストローネのつくり方*

STEP1 ママは 根菜類を“カット”

カブ・ニンジン・ゴボウなどの固い野菜をサイコロ状にカットします。

 

STEP2 子どもは“ちぎる”

柔らかい野菜・きのこは、子どもの出番!シイタケは軸をくるっと回してはずし、笠を食べやすい大きさにちぎって。キャベツなどの葉野菜も、子どもにちぎってもらいましょう。

 

STEP3 具材を入れて、 コトコト“煮込む”

すべての材料を鍋に入れ、火にかけ、 じっくりと煮込みます。

 

和野菜のミネストローネ

和野菜のミネストローネ

 

【材料】4人分

*鶏胸肉…1/2枚
*カブ(葉つき)…2個
*ニンジン…1本
*ゴボウ…細め1本
*シイタケ…2個
*キャベツ…1/8個
*トマト缶(カットタイプ)…1缶
*水…1ℓ
*固形ブイヨン…1個
*味噌…大さじ2〜
◯酒…小さじ2
◯塩・コショウ…少々

【つくり方】

❶鶏胸肉は◯をふり、耐熱容器に入れてラップをし、レンジ(500W)で5分加熱する。そのまま5分おき粗熱が取れたら、手で食べやすい大きさにさいておく。

❷カブ・ニンジンは、1cm角に。ゴボウは、皮をそぎ落として1cm角に切り、水にさらす。

❸シイタケは石づきを取って、1cmほどの大きさにちぎる。キャベツは小さ目の角切りにする。カブの葉2〜3本を小口切りにする。

❹鍋に水・ブイヨン・②の野菜を入れて煮込む。野菜がやわらかくなったら、①・シイタケ・キャベツ・トマト缶・味噌を加えて5分煮込む。カブの葉を加え、ひと煮立ちする。

 

カボチャのさっぱりリゾット

カボチャのさっぱりリゾット

 

【材料】4人分

*カボチャ…1/8個
*ブロッコリー…1/4株
*ウインナー…2本
*シメジ…1/2パック
*水…600cc
*固形スープの素…1個
*押し麦…45g
*塩・コショウ…少々

 

【つくり方】

❶カボチャは、種を取り除き1cm角に切る。耐熱容器にならべ、ラップをしてレンジ(500W)で5分加熱する。

❷ブロッコリーは、小房に分ける。さっと洗い、濡れた状態で耐熱容器に入れ、塩少々をふり、ラップをしてレンジ(500W)で2分加熱する。粗熱がとれたら、さらに細かくさいておく。

❸鍋に水・固形スープの素を入れて加熱する。沸騰したら、石づきを取ったシメジ・輪切りにしウインナー・押し麦を入れて煮込む。押し麦が柔らかくなったら、カボチャとブロッコリーを加えてひと煮立ちさせる。塩・コショウで味を整える。

 

とろとろレンコンポタージュ

とろとろレンコンポタージュ

 

【材料】4人分

*レンコン…200g
*水…400cc
*固形ブイヨン…1個
*牛乳…200cc
*塩・コショウ…少々
*ドライパセリ…お好みで

 

【つくり方】

❶レンコンは皮をむき、薄切りにして水にさらす。

❷鍋に水・レンコン・ブイヨンを入れて煮込む。レンコンが柔らかくなったら牛乳を加え、ミキサーにかける。

❸鍋にもどし、ひと煮立ちさせたら、塩・コショウで味を整える。仕上げにパセリをちらす。

 

 

撮影場所:三成ホーム
撮影:b-studio  コーディネート:湯原耐子  ヘアメイク:野澤麻美  企画・レシピ:金原恵美

(この記事は、クルール2018年2月号「特集」を加筆・修正したものです)

今回登場してくれたのは‥‥ 千穂ママ Chiho Mama
小1の理(おさむ)くん、4歳の謙(けん)くん、2歳の暁(あきら)くんのママ。お腹の中に赤ちゃんも! 元劇団員で、ファッションや色に興味があったことから、現在パーソナルカラー資格取得へ向けて勉強中です。
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧