楽しむ おでかけ

【日高市・醤遊王国】醤油について楽しく学ぼう!(ママライターイチ押し)

醤油搾り体験ができる「醤遊王国」

埼玉県内には、工場見学や体験ができるさまざまな場所があります。今回ご紹介するのは日高市にある「醤遊王国」。ここでは醤油の工場見学と醤油搾り体験を楽しむことができます。

子どもと一緒に、醤油のつくり方や使い方について遊んで学べるすてきな場所です♪

無料の工場見学は必見!

醤遊王国の楽しみの一つはなんといっても工場見学。団体で行く場合は予約が必要ですが、家族などの個人で行く場合は不要です。

工場見学では、醤油が何からできているか、どんな工程でつくられているか、実物を見ながら説明してもらえます。

また、醤油をしこむ大きな桶も見ることができますよ。「30年以上生きてきても、知らないことってたくさんあるのだなぁ」と実感するほど、醤油について新しい発見がありました♪

しぼりたての醤油のよさ

醤遊王国でぜひ試していただきたいのが、しぼりたての醤油


皆さんは、しぼりたての醤油とスーパーに並んでいるふつうの醤油の違いをご存知ですか?スーパーに並んでいる醤油の多くは常温で販売するために加熱処理がなされています。加熱処理をする前の醤油の中では、発酵菌や酵母菌が生きています。ですので、しぼりたての醤油の中には、生きた発酵菌や酵母菌が入っています。それを摂取するだけで、腸内免疫を整える働きをしてくれるというわけです。今流行りの菌活ですね♪

私もしぼりたての醤油を購入したのですが、コクがあり、大豆の風味が感じられておいしかったです。

醤油工場ならではのグルメ

また、醤油工場ならではのメニューが並ぶ軽食コーナーもあります。醤遊王国の店長・中村さんのおすすめは醤油を使ったソフトクリーム。名前からして「しょっぱいのかな?」と思われるでしょうが、そうではありません。醤油を使うことで甘さを引き立て、キャラメルのような味がしてまろやかです。

ほかにも、おいしい卵とおいしい醤油を使った卵かけごはんや、おいしい醤油を使った一味違う醤油だんご、こだわりの醤油プリンなど、試してもらいたい醤油グルメがもりだくさんです!


ちなみに、軽食コーナーの席はなんと醤油を仕込むために使われている伝統的な木桶でした。

売店もすごい!


また、売店ではさまざまな種類の醤油を買うことができます。店長のおすすめは「有機醤油」。iTQi(=国際味覚審査機構)の食品コンクールで最優秀味覚賞3つ星を受賞した醤油です。国産有機大豆、国産有機小麦が使用されており、木桶で発酵・熟成したこだわりの醤油。グルメな方へのプレゼントにもおすすめということです。


埼玉の大豆や小麦、国産の原材料にこだわり、伝統の木桶で時間をかけてつくったこだわりの醤油。ぜひ、お子さんと楽しみながら試してみませんか?

彩の国醤遊王国

住所:埼玉県日高市田波目804-1
電話:042-985-8011
営業時間:9:00~17:00
定休日:年始
HP:yugeta.com/oukoku/
駐車場:あり
おむつ交換台あり

麻衣ママ

9歳と4歳の男の子二人の子育て中。英語講師と在宅秘書をしています。家族で新しい場所へでかけて、おいしいものを食べることが大好き!ブラジルに家族で3年間住んでいた経験もあり、海外の子連れ旅行にも精通しています。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧