楽しむ おでかけ

今年の夏は、かぞくで花火大会へGO!!【埼玉エリア特集】

クルール読者厳選! おすすめ花火大会紹介

夏といえば、「花火」。「きれいな花火を子どもに見せたい、 でも子連れで行くのは不安…」という方も多いのでは? そこで、今回は読者に聞いた、花火大会の口コミ情報をお伝えします。 これを参考にぜひ、ひと夏の思い出をつくってくださいね♪

第35回 朝霞市民まつり「彩夏祭」打ち上げ花火

1984年に地域の絆を深めようと、市民の手によって始まった「彩夏祭」。花火のほか「関八州よさこいフェスタ」やあさか商工まつり、吹奏楽演奏などイベントが盛りだくさん!朝霞市を代表するお祭りです。

〈日時〉8月4日土19:15~20:15
〈場所〉キャンプ朝霞跡地
〈内容〉打ち上げ数 約9,000発
〈人出:昨年の場合〉約32万人
〈問合せ〉朝霞市民まつり実行委員会事務局(朝霞市役所 地域づくり支援課内)
〈TEL〉048-463-2645
〈公式HP〉http://saikasai.com/

ママの声
●マンションの屋上やベランダから見たので、怖がることなく見れました! (まどかさん*3歳児のママ)
●大喜びでした! 花火も楽しかったようだけど、暗い中で遊んだのも楽しかったみたい♪(友美さん*4児のママ)

第65回 戸田橋花火大会

荒川対岸の「いたばし花火大会」と同時開催の、人気の花火大会。会場には、一般観覧席のほか、シングル席、グループ席など有料指定席も充実♪

〈日時〉8月4日土19:00~20:30 ※雨天順延、詳細はHPをご確認ください。
〈場所〉国道17号戸田橋上流 戸田市側荒川河川敷
〈内容〉打ち上げ数 両岸合計約1万2,000発(うち、戸田市側で約6,000発)
〈人出:昨年の場合〉約45万人
〈問合せ〉第65回戸田橋花火大会実行委員会事務局(戸田市役所 経済政策課内)
〈TEL〉048-431-0206
〈公式HP〉http://www.todabashi-hanabi.jp/

ママの声
●子どもは、いろんな花火の形があることがわかって、大喜び! どの形の花火、どの色の花火が好きか、親子で話して楽しみました。お友達家族と行って、喜んでくれました。 (美紀さん*11歳児のママ)

 

これから花火大会へ行くママへ、アドバイス

読者の皆さんから アドバイスをもらいました。ぜひ参考にしてくださいね。

●100円ショップで売っているような、光るブレスレットをつけておくと、目立って迷子防止に! 子どもに名札をつけるのも、おすすめですよ。(康子さん*7歳と2歳の2児のママ)

●早めに場所取りをして、待ち時間は出店へ。花火が始まってから、お弁当を食べると飽きずに最後まで見れました。(由香さん*8歳、6歳、4歳の3児のママ)

●小さいうちは、マンションの屋上やベランダから見るのもおすすめ。飽きても大丈夫だし、迷子の心配もないですよ。(まどかさん*3歳児のママ)

●帰りも混むので、早めの行動がカギ! フィナーレまでいると帰れないので、いつも途中で切り上げて帰ります。(香織さん*2歳児のママ)

●トイレが混むので、事前に行っておいた方がいいですよ。花火が始まると人の歩く速度がゆっくりになって、トイレへ行っても戻るのに時間がかかってしまうので。(由佳さん*12歳、10歳、2歳の3児のママ)

●虫除けスプレー、飽きた時のおやつやおもちゃは必須。会場ではトイレの確認を。意外と冷える時期もあるので、体温調整用に上着があると楽しく見れますよ。(友美さん*14歳、10歳、5歳、1歳の4児のママ)

 

ぜひご参考に、夏を楽しんでくださいね!

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧