暮らし

4県ママの性格を大調査!さいたまママの県民性って?【埼玉エリア特集】

子育て中なのは同じだけど、 住んでいる県によって “ママの県民性”ってあるのかな?そんな 疑問から出発した「ママの県民性調査」。 埼玉・栃木・茨城・群馬各県のママに、 アンケートを取った結果を発表します!

栃木・茨城・群馬・埼玉在住のクルール会員127名が回答

さいたまママってどんなママ?

目の前の仕事には全力! でも冒険はしない、堅実派ママ。

「働き者」が1位、「節約好き」「教育熱心」「健康に関心が強い」が2位と、仕事に家事に子育てに邁進するさいたまママ。全てに手を抜かない、しっかりママの顔が見えてきます。しかし、「新し物好き」「楽しいことが好きでノリがいい」「体を動かすことが好き」は4位です。享楽的な事柄からは距離を置き、新しいものにはあえて手を出さない。冒険せず、無理はせず、目の前にあるやるべき仕事にだけ、全力で立ち向かう。さいたまママは、そんな堅実派のママなのです。

ぐんまママってどんなママ?

身の丈に合わせて日々を楽しむ、 地元に根ざした現実派。

「生まれてからずっとその県に住んでいる」との回答が55%を占めたぐんまママ。4県の中でダントツの数字です。その反面、「住んでいる県が結構好き」は最下位。ずっと地元にいると、その魅力に気付けないのかもしれません。そんなぐんまママは、かなりアクティブ。1位でこそないものの、「フットワークが軽い」「新し物好き」「体を動かすことが好き」「働き者」はいずれも2位。「美容やファッションに関心がある」「ナチュラルなものが好き」が1位と、おしゃれなライフスタイルにも興味があります。とはいえ、「節約好き」も1位。けっして過度にお金はかけません。堅実に、身の丈に合った生活を楽しむ。それがぐんまママなのです。

いばらきママってどんなママ?

イベント大好き、「楽しい」に敏感! でも腰は重い…

「楽しいことが好きでノリがいい」「体を動かすことが好き」が1位で、面白そうなイベントに目がないいばらきママ。それならば、フットワークも軽いのかと思いきや、実際に行動に移すとなると、腰の重い一面を見せます。節約や教育、美容・ファッションなど、さまざまな内容についても関心は低め。実はいばらきママは、「今住んでいる県が好き」でも1位です。今の生活に割と満足しているいばらきママは、一時的なイベントでは思いっきり楽しむものの、現状を変えてまで積極的に動こう、という気持ちにはなかなかなれないのかもしれません。

 とちぎママってどんなママ?

気になったらやってみる! 感度の高いノマド的ママ。

「新し物好き」「フットワークが軽い」がともに1位と、好奇心いっぱいで気になればまずやってみる、とちぎママ。「教育熱心」「健康に関心がある」も1位と、多方面に興味を持っています。そんな気質は、生まれつき栃木出身ではなく、結婚やパパの転勤がきっかけで栃木に来たママが多い、ということに由来があるのかもしれません。「生まれてからずっとその県に住んでいる」というママは27%、4県では最も少ない割合です。地元のつながりが少ない分、栃木の地で新しくママ友やお出かけ先を自ら開拓していく必要があった、とちぎママ。フットワークの良さはそんな環境から育まれたのかもしれません。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧