pick up レシピ 暮らし

夏に欠かせない、網戸の掃除にはボディタオル!【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事】

「家事えもん」でおなじみの家事芸人・松橋周太呂さんが、毎日の家事がぐっとラクになるコツを教えてくれるコーナー。

使い古しのボディタオルとセスキ炭酸ソーダで、網戸をピカピカに

暑い夏に活躍する網戸。でも、よく見ると汚れがたまっている…。そんな時には、セスキ炭酸ソーダと、お風呂で体を洗うときに使うボディタオルが掃除に便利。デコボコした繊維が網目に入り込み、汚れをかき出してくれますよ。

【ボディタオルで 網戸を掃除する方法】
❶水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1を溶かし、スプレー容器に入れる。
❷ボディタオル(使い古したものでOK)に、①を吹きかける。
❸②で網戸をやさしく拭いた後、キッチンペーパーなどで水拭きし、仕上げに乾拭きする。

 

●セスキ炭酸ソーダって?
家庭用洗剤や入浴剤の成分としてよく使われ、水に溶けやすく便利な洗浄剤。ホームセンターやドラッグストア、100円ショップなどで売られている重曹の仲間の身近なものです。

 

 

【ラクレシピ RAKU Recipe】

いつもの冷やし中華が変身! 濃厚クリーミーだれ

【材料(1人分)】
*冷やし中華の麺付属のたれ(一番定番のしょう油味)…1袋 *プレーンヨーグルト(無糖)…100g *マヨネーズ…大さじ1/2
【つくり方】
材料をすべて混ぜて完成。

いつものたれが、濃厚に変身するアレンジレシピ。写真では、炒めたひき肉とトマト・水菜を載せて、ラー油をかけ、冷やし担々麺風にしています。
「家事えもん」こと 松橋 周太呂さん
吉本総合芸能学院(NSC)9期生のお笑い芸人。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌で活躍中。
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧